2010年01月09日

「お花屋さん」が夢、元気いっぱいだった朱莉ちゃん(読売新聞)

 9日未明、群馬県桐生市で自動車整備工場経営瀬谷光司さん(59)方の木造平屋住宅を全焼、瀬谷さんと孫の幼稚園児高田朱莉(あかり)ちゃん(6)とみられる2人の遺体が見つかり、妻の美和子さん(60)の死亡が確認された火事──美和子さんの弟で、同県太田市に住む会社員大沢保夫さん(58)は「朱莉ちゃんはお風呂で光司さんの体を洗ってあげるなど仲が良かった。妹ができてからはしっかりし、お母さんの言うことも良く聞いていたのに」と安否を気遣っていた。

 朱莉ちゃんが通う城山幼稚園(桐生市)の仲尾尚俊園長(64)は「外遊びが好きな子で、昨日の始業式にも元気に来ていたのに」と言葉を詰まらせた。昨年3月の文集では、将来は「お花屋さん」になりたいとつづっていたという。幼稚園で2月15日に予定している保護者参観日では、電子オルガンを演奏する予定だった。

 同じ幼稚園に娘を通わせる母親(37)は「始業式で元気な姿を見かけたばかりなので信じられない。うちの娘とおままごとをして遊んでくれた。妹の面倒をよくみる良いお姉ちゃんだった」と話した。

 現場近くに住む瀬谷さんのおいの直樹さん(29)は「パリン、パリン」という音で目が覚め、駆けつけたが、すでに屋根から2メートルほど炎が上がり、玄関などの鍵はかかっていて中に入れなかった。朱莉ちゃんの母親は、炎に包まれた家の前で「朱莉が中にいる」と泣き叫んでいたという。

肋骨先生
草食系男子の逆襲
携帯ホームページ
パチンコ攻略
債務整理・自己破産
posted by コジマ タツオ at 15:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。